C WORK

2019.02.13

【外国人雇用促進セミナー】~他社と差がつく外国人労働者受け入れ体制づくり~開催のお知らせ 2019/02/25

 

現在、約127万人以上の外国人労働者が日本で働いており、
人材不足が深刻化する中、外国人労働者を採用する企業は今後も増加すると予測されています。

既に現行の外国人技能実習制度を利用して外国人実習生を活用する企業も数多く存在しておりますが、更に5~10年間の雇用継続を実現させる「特定技能制度」が盛り込まれた、改正入管法が2019年4月に施行されスタートします。今回の改正により外国人の採用される分野が広がります。

 

一方で、2019年卒採用において外国人留学生を採用した(する予定)と回答した企業は全体の11.7%にとどまっています(マイナビ企業新卒内定状況調査参照)。 採用しなかった理由として、「日本語能力」「手続きが困難」「現場の受け入れ体制が整っていない」などが挙げられます。

 

今回開催させて頂くセミナーは、外国人雇用問題の最前線で活躍される生木先生をお招きし、 技能実習制度の要点と新たに施行される改正入管法のポイントをわかりやすく解説頂きながら、外国人労働者の受入れ体制づくりについてお話頂きます。

このセミナーを通して、ご参加された皆様が外国人材の現状と課題を把握された上で、深刻化する人材不足を乗り越えられることを願っております。

 

講師紹介

生木大祐(なまき・だいすけ)氏

 

協同組合ネクストステージ東北 代表理事(2012.7~)

株式会社ハラール・プロジェクト・ジャパン 代表取締役(2016.10~)

協同組合ネクストステージ・ジャパン 元代表理事(2014.6~2017.7)

協同組合 信 相談役(2017.11~)

 

◇経歴

旧研修生・技能実習生を、これまでに約3,000人受入れ。

代表理事を務める監理団体は、国立大学(東北大)の教職員が運営に携わる珍しい監理団体として、行政・業界団体・教育機関などから注目を集めている。
2015年10月には、国内唯一にして初めて、ブータン王国からの実習生受入れを実現。

 

◇主な講演実績

・国連防災世界会議の公式行事で講演(2015.3.16)

・日本初にして唯一のブータン王国からの受入れ実現(現在3期生まで実現)

・復興大学(復興庁予算)石巻メンバーとして活動

 

(復興大学) http://www.gakuto-sendai.jp/fukkou-jinzai/

 

(学都仙台コンソ) http://www.gakuto-sendai.jp/

 

(活動内容) http://ship-onestop.jimdo.com/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%A0%B1%…/ 

・他講演多数

 

◇主なマスコミ報道

・「東北大学新聞」(2014.1.20)

・「フジテレビ・スーパーニュース」(2014.4.10)

・「フジテレビ・報道2001」(2014.6.15)

・「大崎タイムス」(2014.11.23)

・「毎日新聞」(2015.3.17)

・「ジャパンタイムス」(2015.3.17)

・「人民日報」(2015.3.17)

・「読売新聞」(2015.10.2)

・「公明新聞」(2015.10.2)

・「高齢者住宅新聞」(2017.1.4)

・「中国新聞」(2019.2.2)   他多数

(2019.2.5現在)

 

詳細

日   時:2019年2月25日(月)
      開場 17:00
      開講 17:30
      終了 19:00(予定)

場   所:C-WORK
      東京都麹町2-2-4 麹町セントラルビル4階

受 講 料:4,000円(税込)

お 申 込:https://goo.gl/forms/wHED6ay6xjdNkyef2

 

お問合せ先:TEL 03-6261-0507
      Mail info@cwork-cck.jp