C WORK

会議室のご予約
2019.08.29

ステキ!コワーキングスペースを活用するメリット

 

こんにちは!人生初のサーキュレーターで冷房の効きが良くなった事に毎日感動している高橋です!
使う前は効果を疑っておりましたが、なんでも使ってみてから判断することが大切ですね。

 

ということで、今回のテーマはコワーキングスペースの利用を迷っている方の背中をドーンと押すような内容になりま…なったらいいなと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在宅勤務の困りごとを解決できる

 

打ち合わせ場所が無いならコワーキングスペースに来たらいいじゃない!

 

お客様との打ち合わせ場所にお困りなら、コワーキングスペースの会議室を選択肢に入れてみるのはいかがでしょうか。コワーキングスペースのほとんどに、個室の会議室があります。飲食店などと違い、社外秘の内容も安心して打ち合わせができます。

 

人脈が広がる場


コワーキングスペースは、利用者向けの交流会やイベントを開催するところも数多くあります。これらに参加することで、新たなビジネスに繋がる機会があるかもしれません。

在宅勤務が続き、誰とも会話していない…なんて方にも、息抜きがてらおすすめです。

 

開業時にも!コワーキングスペースをフル活用!

 

起業家の皆さまにも多くのメリットがあります。

 

メリット1. 費用が抑えられる

 

●低コストでリッチな立地

独自で事務所を借りると、敷金・礼金・仲介手数料など多くの経費が発生します。

コワーキングスペースは、賃貸事務所に比べてリーズナブルな上、多くは一等地や駅前にあることで、低コストで好立地な場所にオフィスを開設することができます!

●ランニングコストが抑えられる

共益費・水道光熱費・通信費等が利用プランに含まれている施設の場合、金額が一定なのでランニングコストの見通しが立てやすくなります。

光熱費を気にせず、いつも快適な温度で仕事ができるのはポイントが高いのではないでしょうか?また、清掃はコワーキングスペースの管轄なので、清掃業者との契約やゴミ捨ても不要です。

 

メリット2. 思い立ったが吉日!即・開業可能

 

 

内装工事の必要がなく、通信設備・机や椅子もそろっているので、すぐに事業をスタートすることができます。

 

メリット3. 法人登記が可能

 

起業する際、自宅の住所は使えない・使いたくないと考える方は多いです。

コワーキングスペースは住所地を法人登記で利用することができるので、個人情報を守りつつ起業することができます。
※法人登記の住所利用サービスを提供していない会社もあるのでご注意ください。

 

まとめ

 

コワーキングスペースは、一部の限られた人が利用するオフィスではありません。会社員の方も起業家の方も、コワーキングスペースを活用することで仕事がスムーズになる可能性があります。


次回は「コワーキングスペース、気をつけたいデメリット」についての記事を掲載する予定です。読んでいただきありがとうございました!!