C WORK

2018.10.02

副業から複業へ

 

 

私は今、C-WORKで働きながら《複業》をしています。最近はパラレルワークとも言われています。

 

ワークライフバランスという言葉が2、3年前から聞かれていますが、その流れから大企業でも本来業務に支障をきたさない範囲であれば、副業を認めて就業規則にも記載する企業が増えてきました。

 

これはメインの仕事を維持しつつ、空いている時間を上手く使う仕組みのことです。

 

例えば、IT系の仕事をする人が、週末近所の学生にパソコン教室を開くようなことでしょうか。また、週末ボランティアをする方も増えています。

 

私は去年から今年の5月まではこの副業をしてきました。仕事とNPO法人シェイクハートプロジェクトの運営です。

 

そして現在は、以前の業務を行いつつC-WORKにお世話になっています。つまり複数の仕事を行なっている《複業》です。

 

いってみたらバイトのかけ持ちみたいなことかな?とイメージされる方も多いかと思います。形式的にはさほど変わりもないかも知れないので否定はしませんが、ここで言う複業とは、自分の持つ経験や能力を活かしながら、目的を持っていくつかの仕事をし、それを実現していくための働き方と私は考えています。

 

つまり仕事の先には夢があるから今の働き方を選択しています。

 

夢についてはとても長くなりますので今回は割愛しますが、働き方改革の一つの形ではないかと考えています。

 

やってみて分かったことは、これは本当に大変でした。スケジュール管理をきちんとしないと、仕事が中途半端になってしまうこともありました。

 

タイムマネジメントとプライオリティを整理しなければ繁忙期はこなせないかもしれません。

 

ですが、目的に向かっているという自覚からやりがいはありますし、少しずつ慣れてきました。

 

働くことは私は人生の中の選択肢の一つだと思っています。大変だけれど一度しかない人生を楽しく生きていけるよう、これからも邁進していきたいと思っています。

 

宣伝ですが、来年の春にタイムマネジメントの研修を用意しております。今からとても楽しみにしていますので、皆様にとっても良い学びとなるよう精一杯準備を進めてまいりますのでどうぞお楽しみに。

 

STAFF 白井