C WORK

2019.09.25

おCえて!しいちゃん!~テレワーク編~

 

 

今回から始まる、おCえて(教えて)しいちゃん。C-WORKの使い方や新しい働き方など、分からないことだらけのスタッフ高橋…「たかはC」の疑問や不安をしいちゃん先輩が解決してくれます。

 

しいちゃん:「C-WORKの公式キャラクターの”しいちゃん”です。よろCくです。」

 

 

─ではさっそく本題へ。知人の勤める会社が「2020TDM推進プロジェクト」による働き方改革でテレワークを導入することになったのですが、自宅には推しのアイドルのポスターがそこらじゅうに貼ってあるから、見つめられて仕事に集中できそうにない…と困っているんです。

 

しいちゃん「なるほど、それは大変ですね。」

 

テレワーク、どこでワークする?問題

 

テレワークとは

 

しいちゃん「ところで…たかはC。君はテレワーク=自宅だと考えているのかね?」

 

─(突然口調が変わった!?)はい。テレワーク=在宅勤務ということではないんですか?

 

しいちゃん「テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用して、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方のことをさす。つまり自宅以外の場所も選択肢に入れていいのだよ。」

 

─(キャラが変わってる…)

 

 

場所の問題

 

しいちゃん「たかはC。君は自宅以外ならどこを選ぶかね?」

 

─そうですね…。カフェとかですかね。

 

 

しいちゃん「かさむ飲料代…席取り合戦…長期滞在のお客様への店員の視線…楽し気なリア充の会話…(小声)」

 

─うっ…金銭的にも、運動神経的にも、心理的にも苦しいです…

 

しいちゃん「そうであろう。」

 

─どこで仕事をすればいいんですか(涙)

 

しいちゃん「たかはC。君は今、その答えの場所にいるじゃないか。」

 

コワーキングスペースの利用

 

しいちゃん「そんな時はコワーキングスペースはいかがでしょうか。」

 

─(声色がワントーン上がった?!)

 

コワーキングスペースとは?

 

しいちゃん「はい!新人たかはC!ここですかさずコワーキングスペースの説明!!」

 

─ははははい!!

 

コワーキングスペースは個室ではなく、共有スペースで業務を行います。シェアオフィスと似ていますが、コワーキングスペースは、「業務を行う場所」以外にも、利用者同士で情報交換やアイディアを共有し、新しいコミュニティを形成することができる場でもあります。

 

 

しいちゃん「新人にしてはうまく説明できましたね。」

 

─ありがとうございます。(私、軽くディスられてない?)…はっ!そうか!コワーキングスペースでテレワークという選択肢があるんですね。

 

しいちゃん「その通り。では先輩が少し補足を。オフィスによって雰囲気が違うので、静かに1人で集中できるコワーキングスペースもあります。たかはC、ここはメモポイントですよ」

 

─はいっ!

 

利用方法と金額

 

しいちゃん「では次はドロップインの説明をお願いします。」

 

─おいしそうな名前ですよね

 

 

しいちゃん「(無言)」

 

─すべった…ドロップインとは時間単位で利用できるプランで、このプランは登録費や月額費が不要のオフィスもあるので、行きたい時に気軽に利用できます。都内だと、1時間400円前後、1日1000円~2000円の所が多いようです。

 

しいちゃん「C-WORKでは、1時間300円、1日1500円でドリンクバーも使い放題です!!!」

 

─(今日一番の営業スマイル!!声の艶!!そしてカメラ目線!!Σ( ̄□ ̄))

 

まずは体験してみる

 

─でも「コワーキングスペース」で検索するとたくさん候補が出てきてどこを利用すればいいか分からないです…。

 

しいちゃん「口コミなども参考に、いくつかのオフィスを利用してみて、自分に合う雰囲気のコワーキングスペースを探す…とりあえず足を運ぶのが最善かと思います。」

 

─なるほど。しいちゃん先輩、今日はありがとうございました!

 

しいちゃん「どこを利用するか迷ったら、一度C-WORKに来てくださると嬉Cです。」

 

 

─堂々と宣伝で終わった!!!