C WORK

会議室のご予約
2019.12.10

麹町・半蔵門エリアのおすすめランチ①「お膳屋のお弁当」

 

社会人にとって最大の癒しとも言える食事の時間。

 

 

麹町は都心の中の都心だったので、就職が決まった時には「お手頃なランチなんてないのでは…」と不安になりました。実際、C-WORKがある半蔵門駅や麹町駅周辺には、ファストフードのお店が少ない印象です。

しかし、お弁当を販売している店舗が予想以上に多く、ランチに困ることはありませんでした。また、定食を提供しているお店もたくさんあります。

今回はスタッフおすすめの麹町・半蔵門エリアのお手頃で美味しいランチをご紹介します。記念すべき1回目は「お膳屋 麹町店」さん。C-WORKのスタッフが、週に1度か2度は必ず足を運んでいるお店です。

 

お膳屋 麹町店

お膳屋公式サイト店舗一覧より引用

お昼時にお店の近くを歩いていると、必ずお膳屋さんのお弁当を持っているひとにすれ違います。

超人気店なので、12時になると店舗の外にまで行列が。しかし、回転が速く、待ち時間はそれほど長くありません。むしろお弁当の種類が豊富なので、どれにするか決めるのに時間がかかるくらいです(笑)。

お弁当は味付けのセンスが抜群で「ちょうどいい」と感じる優しい味付けです。また、具だくさんのお味噌汁(110円)は出汁の旨味が効いており、“ホッとする味”とスタッフ一同を虜にしております。

 

のり弁当

 

ご飯にはかつお節がたっぷり。おかずの存在を忘れて食べ進めてしまいます。

おかずはそれぞれ、唐揚げは甘めのたれがほんのりかかっており、予想値をはるかに超えるおいしさ。コロッケは素材の味を生かすほくほく系、白身魚のフライはタルタルソースが絶品で存在感を出しつつも魚の魚らしい味を打ち消すことはしません。口の中をさっぱりさせたいタイミングで食べるもやしの和え物は、シャキシャキしたしっかり食感。もう、すべてが美味しく、おすすめです。

これで、なんと440円!この金額でこの幸せが買えます。麹町・半蔵門エリアのランチの価格帯を考えても、ヤバいです。安すぎます。

 

チャーハン弁当

 

旨味がたまらない、優しい味付けのチャーハンは、無限チャーハンを願ってしまうほどのおいしさです。

一口では食べられないビッグサイズの唐揚げは、ほどよい濃さのソースがかかっていて、お肉のジューシーさを引き出します。切り干し大根は出汁をたくさん含んだみずみずしい系。ちょっと暗くて見えづらいですが、右下にはひじきもあります。栄養バランスもばっちりです!

そして最後のお楽しみにとっておきたくなる玉子のかにかま巻き。ぷにっとした食感が大好きです。個人的にマヨネーズをたっぷりかけて食べたいです。(自宅から持参しようかな…)

金額は590円でした。

 

サバの竜田揚げ弁当

 

サバの竜田揚げは3切れ入っていて、甘辛の味付け。身が柔らかく、噛んだ瞬間に新鮮なサバの味が口の中に広がります。この柔らかさ…加熱具合が絶妙なんでしょうね。

サバとは対照的に玉ねぎの炒めものはコショウが効いていて、飽きることなくお弁当を巡回できます。おかずの組み合わせが素晴らしいです。

こちらも440円!

 

まとめ

 

初めての食レポでしたが、お膳屋さんのおいしさが数mmでも伝わっていたら幸いです。

お昼休みは会社の外に出て気分を変えたい…お弁当だと食べる場所が無いし…と思っている方は、C-WORKのコワーキングでランチはいかがですか?1時間300円でコーヒー、紅茶が無料で何杯でもご利用いただけます。

それでは…今後も「麹町の彦摩呂(さん)」を目指して食レポ頑張ります!

麹町はランチの宝石箱や〜!

 

※お弁当の現在価格や正式名称は店舗や公式サイトでご確認ください。

 

掲載店舗:お膳屋 麹町店
ご協力いただきありがとうございました!